Message

現代日本では、急激な経済成長期を経て、成長力の鈍化、少子高齢化、核家族化、地域コミュニティの希薄化といった社会構造の変化に直面しています。
こうした現状に社会の制度や意識が追い付いていないことを一因として、子育てや介護の負担のためにご自身のキャリアを断念せざるを得ない方が男女を問わず増えています。

こうした現役世代を支えるための社会インフラを充実させるためにも、その担い手(保育・介護現場)がより働きやすい場となることが必要です。同時に、私たちは子どもの「生き抜く力」を育み、シニアの「健康・経済面での自立」をサポートすることで、各世代がいつでも人生のチャレンジができる社会をつくることを目指しています。

Facebook