2017.10.18

すべての世代がいつでもチャレンジできる社会づくりへ

当法人のビジョンは「すべての世代がいつでもチャレンジできる社会」をつくる、です。
日本でもまだまだとはいえ、このような社会づくりに向けた動きが、地殻変動のようにメリメリと音を立てて実現しようとしているのを感じます。

働き方改革もその一つ。
多少、荒療治的な手法もありますが、企業も個人・ファミリーも、ひと昔前とは考え方・行動がかなり変わってきています。
(キャリアウーマンが肩パット入りのスーツを着て、肩で風切っている時代とはまるで違う。多少名残はあるものの)

「フェイスブック 若き天才の野望」
デビッド・カークパトリック (著), 小林弘人 解説 (その他), 滑川海彦 (翻訳), 高橋信夫 (翻訳)

遅ればせながらこの本を読みながら、改めて思いました。
この数十年のうちに開発された多くの技術・アイディアなどの「発明」が、現代の働き方や自己実現の方法の「地殻変動」の礎となっているのだなと。

私たちも、多くの人が魅力的だと感じ、汎用的に使えるインフラを作る、またはそのお手伝いを進めていかなければと、身の引き締まる想いがしました。そしてこれからも、ビジョンを共有できる方々と”得意”を持ち寄りながら、一緒に進めていくことができれば、その活動を加速させられるのではないかと思っています。