2017.02.10

高知新聞に記事掲載されました

先日、神奈川新聞にも掲載された記事ですが、高知新聞でも取り上げて頂きました!

地方でも都市部はかなり保活激戦と言われていますから、高知でもリアルな問題なのかもしれません。

保育士も、東京と地方で(補助金で)取り合う状況が激しくなっています。
認可保育所だけではなく、小規模保育でも「保育士100%」に拘る自治体はまだあります。その結果、定員まで子供を受け入れられなかったり、開設を躊躇する事業者も増えてきています。
病院や税理士事務所のような形態(有資格者は全員である必要はない&資格がなくても実務的にスキルのある方の力も職員の一部として認めて)でも保育所が運営できるよう、自治体側も柔軟化してもらいたいと、心から思います。