2021.07.17

企業様向けコーチングプログラムがスタート

コロナ禍でリモートワークが徹底される中、あるクライアントから「うちの部署、なんか体調が悪いので診てほしい」というご相談をいただき、その”体調”の調査コンサルティングを実施したところ、見えてきた組織内コミュニケーションの課題。

一つの処方箋として、リーダー層向けのコーチングプログラムをご提案し、コーチングを取り入れたコミュニケーションのレクチャーと、継続的な1on1のコーチングセッションを組み合わせたプログラムを実施させていただくことになりました。

参加してくださるリーダー層の皆様、本気で悩み・考えている皆さんだからこそ、私も真剣勝負で1対1でお話を伺い、応援できることがとても嬉しいです。

組織の課題解決や人材育成はコーチングだけではもちろん足りません。
ただ、皆さんがさまざまぶつかることに対処する「武器」「道具」の選択肢として、知っておくと強みになるのは間違いないと思っています。

たくさんの人にぜひ知っていただきたい、コーチング。
聞く・認める・質問する、というスキルだけ有名になっているかもしれませんが、スキルを使う"Doing"よりも、コーチ自身の人間としての在り方、"Being"が重要です。

また、それと同じぐらい大事なのが、コーチ自身が学び続けること。特に「実践する」「トライ&エラーを繰り返し、改善し続ける」が極めて重要です。

弊法人のコーチングプログラムでは、リーダー層の皆さんへのコーチング実践力を身に着けていただくと同時に、コーチングセッションをご提供し、応援・伴走するプログラムとなっています。

ぜひ多くの方に知ってもらいたい活動のご報告でした。