法人様向けに子育てセミナーを提供されているベネフィット・ワン様のご依頼にて、オンラインでの保活セミナーにて講演させていただき、全国でも人口の多い都市を中心として、約120名ほどの方にご参加いただきました!

今回は、これまでのセミナーを通じて、徐々にバージョンアップしてきた内容に加え、
・国基準の待機児童の減少傾向
・テレワークなど社会や働き方の変化
・新型コロナによる影響
など、昨今の働き方や保活のニーズ変化を踏まえてお話させていただきました。

<セミナーでお伝えしたこと>
1.保育園を取り巻く状況(マクロ動向、データの読み方、直近の傾向)
2.各種保育サービス・制度について(各種制度の特徴と違い、選考条件、注意事項)
3.保活戦略づくりの成功ポイント(具体的な活動の進め方、効率的に行う考え方)
4.見学においての着眼点
5.先輩パパ・ママたちからのアドバイス

などを押さえて、「早く・正しく・ムダなく」保活を進めていただくために必要なことを、ギュッと集めてエッセンスにしてお届けしました。

<ご参加者のお声(抜粋)>
・説明が大変わかりやすく、聞きたい情報をすべて聞くことができた。 夫にも内容の共有をしたい。
・戦略的に保活を進めていくためのノウハウやフレームワークが充実しており、FAQも数が多く非常にためになった。
・保活の現実、および具体的なスケジュールが分かってよかった。
・外部環境のマクロから、保活の詳細のミクロの話まで全体像を知りたかったので、適切なタイミングでほしい情報を得られて大変有意義な時間となった。
・保育園選びで重視するポイントを考えていく良いきっかけになった 保育サービス種類についても勉強になりました。
・わかりやすく、基本の所から勉強になりました。
・何も知らなかったのですが、スタートラインに立てました。
・地域別にこのようなセミナーがあったら嬉しい。

先日、東証一部上場の某企業様からのご依頼により、保活セミナーを実施させていただきました。

当日は、これから保活を始める方、既に保活を始めていらっしゃる方、将来に向けて保活がどんなものかを知っておきたい方など、合わせて約60人ほどの方にご参加いただきました。

保育園に関するデータとして、全国の保育園・保育サービス利用児童数などを見ながら全体像を掴んでいただいた後、「では私の住んでいる自治体はどうなっている?」の疑問に応えるため、東京都内の市区町村別の分析例をいくつかご紹介しました。

また、保育サービスの制度全体を把握していただいた上で、保活の基本の流れ・ポイント・注意点などを、アドバイスという形でお伝えしました。

セミナー後の全体質問では、「認可保育園への入所基準指数の制度改訂をする自治体が出てきているが、都内でそのような動きが他にもあるか」「小規模保育を卒園し、幼稚園を検討しているが、どのような面接があるか」など、他の皆さんにとってもちょっと知りたいと思われる質問がありました。

<ご参加者の感想(抜粋・要約)>
・自分の住んでいる保育園の競争状況を、最新のデータに基づいて、様々な指標での分析結果を知ることができて、とても参考になった。
・保育園の見学時などで見ておくべきチェックポイントや、聞いておいた方が良い質問など知ることができて良かった。

また、セミナーの中で、他の参加者とワークをしていただく時間を取ったのですが、つい、一人で保活していると、保育園に求める条件などでは視野が狭くなりがちなのですが、他の方の意見を聞くことで、ぐっと視野を広げることができたようです。
孤独になりがちな保活の作業ですが、保活は他のママ友・パパ友などとの情報交換もとても大事になってきますので、今後のセミナーでは、できるだけこのようなワーク的なお時間をもっと取り入れて行きたいと考えています。

Facebook