2018.11.07

【メディア掲載】たまひよWebサイトに保活記事を寄稿

この度、株式会社ベネッセ―コーポレーション様の「たまひよ」ウェブサイトに、東京都の世田谷区、大田区、江東区、足立区の保活情報を寄稿させていただきました。

記事の中では、それぞれの自治体での保育園の利用率、待機児童数のほか、一般的にはなかなか着目されないですが、待機児童には含まれなくても実際は希望の保育園に入れていない「隠れ待機児童」も含めた子どもの数・比率について、23区内でのランクを掲載。
より実態に近い形で、「希望の時期に保育園に入れるのか」の参考にしていただけるものとなっています。

なお、弊法人の保活アドバイザリーサービスでは、記事で紹介している指標よりもさらに詳細な分析により、各自治体の保活状況についてきめ細かな情報提供を行っております。

ご自身の住んでいるエリア、これから引っ越そうと思っているエリアの状況はどうなのか、気になるところだと思いますが、
統計データでは、エリア別の状況はなかなか見えないもの。こちらの記事では、独自調査・分析によりエリア別の状況も一部紹介しています。
その他、
・認可保育園等の入所選考に使われる「指数」の加点ポイント、減点となりうる注意ポイント
・「施設別ボーダー指数表」など区のホームページで入手できる、お役立ち情報もご紹介。
・保育園の新規開設予定
といった区のホームページで入手できる有用な情報についてもご紹介。

ぜひ、皆様の保活のご参考になれば幸いです。